映画「笠置ROCK!」で空撮協力をさせて頂きました

映画「笠置ROCK!」で空撮協力をさせて頂きました

映画「笠置ROCK!」で空撮協力をさせていただきました。映画冒頭の空撮シーンでは、高度150メートル付近から屋内までワンカットでドローンを操縦して入っていくという高度な技術が要求されました。

映画は、売れないロックミュージシャンが岩場を登るボルダリングの大会「ロックフェス」を音楽祭典と間違え、同町を訪れてヒロインやライバルと出会い、ボルダリングに打ち込む青春物語です。

主演は、フリーアナウンサー古舘伊知郎さんの長男でミュージシャンの古舘佑太郎さん。映画のヒロインには、東京五輪日本代表を目指す女子大生フリークライマー大場美和さん。

監督を務めるのは映像制作会社(株)シネマズギックスの馬杉雅喜監督。ミュージックビデオ・短編映画・CM・ドキュメンタリーなど、幅広い映像を制作。独特の視点から出るテーマ性、美しい映像と心を突くストーリーが国内外で高い評価を得ています。

今回の映画「笠置ROCK!」の制作にあたっては、人口1400人の日本で2番目に小さなこの町で、"町民が誇りを持てる町に変える"と、町民に監督自らビラを配って映画への参加を呼びかけ、町民の約4分の1に相当する300人を集めました。